デスクトップゲームパソコンの選び方

ゲームパソコンおすすめ.jp | BTOゲーミングPCの選び方

MENU

まずはグラフィックボード!次にパーツのバランスを考えよう!

オンラインゲームのためにデスクトップを買うのであれば、正しい選び方を知るべきです。予算を設定したら、どのパーツを優先的に強化するかを考えないと、使ってから後悔することになるからです。

 

グラフィックボードの選び方

兎にも角にもグラフィックボードです。オンラインゲームがサクサク動くかどうかはグラフィックボードにかかっています。だから最初にグラフィックボードを選びましょう。今はデスクトップ用で以下の選択肢があります。

 

  • GeForce GTX980
  • GeForce GTX970
  • GeForce GTX960

 

AMD Radeonを選ぶ理由は特にありません。人気のNVIDIA GeForceにしましょう。価格は「GTX980 > GTX970 > GTX960」の順です。そして性能は「GTX980 > GTX970 >>> GTX960」です。

 

GTX960は安くて人気ですが、そこまでコスパはよくありません。GTX970との性能差が大きいからです。ちなみにコスパの良さは「GTX980 = GTX970 >>> GTX960」となります。だから私はコスパが良くて購入しやすい価格のGTX970搭載デスクトップをおすすめします。

 

ただ、予算が足りないならGTX960でもOKです。GTX960でも大抵のオンラインゲームは快適に動きます。でもGTX960を選ぶくらいならGTX970にしたほうが長く使えることは否めません。

 

GTX970はほぼすべてのオンラインゲームがヌルヌルになります。GTX980ならオンラインゲームすべてを最高画質にしてもヌルヌルです。つまり超ハイスペックPCを求めるならGTX980、調度良いハイスペックPCならGTX970です。

 

CPUの選び方

次にCPUを考えましょう。CPUの選び方はシンプルです。まずCore i3、Core i5、Core i7の選択肢があります。Core i3ではスペック不足です。Core i5でも今は充分ですが、来年には推奨スペック未満になります。だからおすすめはCore i7です。

 

デスクトップゲームパソコンでCore i7といえば、Core i7-4790とCore i7-4790Kが人気です。性能はCore i7-4790Kのほうが優れています。しかし基本的にはCore i7-4790を選べば大丈夫です。十分高性能だからです。

 

ただ、グラフィックボードでGTX970かGTX980を選ぶならバランスを考えて、Core i7-4790Kにしたほうが良いでしょう。せっかくハイスペックグラフィックボードを搭載しても、CPUがパワー不足だとグラフィックボードの足を引っ張ることがあります。

 

メモリの選び方

メモリは8GB以上にしましょう。最近のオンラインゲームの推奨スペックを見ると、「メモリ:8GB以上」を書かれています。だから4GBでは足りません。8GBをベースに考えてください。

 

オンラインゲームだけをプレイするなら8GBあれば充分です。しかし他のことにもパソコンを使うなら16GBあったほうが快適です。体感できるくらいの差があります。GTX970以上のグラフィックボードを選ぶ人は、メモリを16GBにする傾向があります。

 

ストレージの選び方

ここまでは基本の選び方を解説しました。でもまだあります。意外と重要なのがストレージです。現在、デスクトップゲームパソコンの性能を引き下げている最大の原因はHDDです。HDDが遅いせいでゲームの読み込みも遅くなっているのです。

 

だからSSDの追加を忘れないようにしてください。はっきり言ってしまうとSSDはCPUやメモリよりも重要なパーツです。決定的な差が出ます。SSD搭載デスクトップを使えば、二度とHDDに戻れなくなります。

 

また、SSDは静音性にも優れています。SSDは構造上、音が発生しません。HDDのようなガリガリ音は鳴りません。さらに寿命が長いのも魅力です。パソコン故障の原因といえばHDDですが、SSDは耐久戦抜群なので本当に長持ちします。

 

このようにSSDはメリットだらけですが、デメリットもあります。それはコスパです。SSDはHDDのように大容量で安いわけではありません。価格も容量もHDDに負けています。それでもなおSSDは必須です。

 

そこでSSDとHDDに組み合わせがおすすめです。デスクトップゲームパソコンを選ぶ際に、SSDを追加しましょう。これでSSDとHDDの組み合わせになります。重要なソフトだけをSSDに入れれば容量不足が解決します。動作の速さも維持できます。

 

容量は最低でも180GB、できれば240GB以上です。私は256GB SSDを選びました。HDDもありますから容量不足だとは感じません。もちろん512GBならさらに快適なのですが、ちょっと価格が高いので、やはり240GBがぴったりだと思います。

 

保存版!BTOゲームパソコンおすすめランキング