BTOゲーミングPCがお得な理由

ゲームパソコンおすすめ.jp | BTOゲーミングPCの選び方

MENU

自作が趣味の人でもBTOゲーミングPCをおすすめする時代!

私が最初にゲームパソコンを手に入れた時は自作しました。BTOの認知度がまだ低かったですし、自作のほうがずっと安かったからです。でも今はBTOゲーミングPCを選ぶようになりました。

 

わざわざ自作するよりもBTOにしたほうが色々とお得だと気付いたからです。なんと趣味で自作をしている人も「今は自作なんかしないでBTOでゲーミングPCを買ったほうがいいよ」と言うくらいです。

 

BTOゲーミングPCのメリット

自作と価格がほとんど同じ

組み立てる手間がかからず、すぐに使える

サポートを頼れる

 

自作するためにはパーツをすべて購入する必要があります。パーツ代を計算してみると、BTOゲーミングPCの価格とほとんど変わりません。つまり自作のメリットは好きなメーカーのパーツを選べることくらいです。普通にゲームする分にはパーツのメーカーなんて気にする必要なんてまったくありません。

 

そしてすぐに使えるのも嬉しいポイントです。自作はすべてのパーツが届くまで待ちます。そして箱から取り出して、パーツを組み立てて、Windowsをインストールして・・・と何時間もかかります。でもドスパラに注文したら完成品が数日後に届いて、すぐに使えます。

 

また、自作を趣味にしている人は当然パソコンの知識が豊富です。不調になったら原因をすぐに特定できます。しかしあなたはどうでしょうか?OS、メモリ、マザーボード、ドライバなどどこに原因があるかなんてわかりません。そんな時に頼りになるのがBTOのサポートです。だから普通に考えたら自作なんかせずに、BTOゲーミングPCを選んだほうが良いのです。

 

大手BTOメーカーのほうが安い理由

「BTOゲーミングPCよりも自作のほうが安くならないのは変だ」と思う人もいるでしょう。もちろんBTOは利益を得ているのですから、料金を上乗せしていると考えることができます。

 

けれどもパーツ代が同額なわけがありません。我々のような一般人が購入するパーツの代金とBTOメーカーが仕入れるパーツの代金には大きな差があります。当然ですよね。大量に仕入れているわけですから、おそらく半額くらいになっているはずです。

 

だからこそBTOゲーミングPCを買うなら、ドスパラのような大手メーカーを選ぶべきなのです。10個なら2割引き、100個なら5割引きみたいな制度が普通です。つまり小規模で知名度の低いBTOメーカーのゲーミングPCは高額になります。自作と同等なお得さを求めるなら、やはり大手メーカーしかありません。

 

保存版!BTOゲームパソコンおすすめランキング